子ども・子育て

【夏フェス②】子連れでも参戦できる!岩見沢-JOIN ALIVE-【札幌からの参戦情報②】

子連れフェスin岩見沢 JOIN ALIVE

●子供と一緒に夏フェスを楽しみたい

●でも本当に連れていけるのか不安・・・

そんな悩みを払拭しましょう!札幌からの行き方や、持ち物までチェック!

みんなで楽しく、レッツ JOIN ALIVE ♡

こんにちは!生粋のロックっ子こと、はるママ(@s2713_uandme)です!

好きなバンドは10-FEET!J-POPはわからない一児の母!笑

子連れでも参戦できるジョインアライブ

ライブ

今回は、北海道を代表する夏フェスJOIN ALIVE in 岩見沢についてご紹介します!

子連れで行きやすいフェスといえば、JOIN ALIVE!!

札幌からのオススメの行き方や、持ち物まで、実際に参戦した経験からお伝えしていきますよ。

 

▼初参戦情報はこちらから!▼

子連れフェスin岩見沢 JOIN ALIVE
【夏フェス①】子連れでも参戦できる!岩見沢-JOIN ALIVE-【札幌からの参戦情報①】夏フェスへ行きたいんだけど、子どもが小さいから迷っている… そんな悩みを払拭しましょう。フェス参戦歴ゼロのシンママが、3歳の息子を...

 

ジョインアライブって?

■開催日

例年:7月 第二土曜日・日曜日らへん

■ 開催場所

いわみざわ公園<野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地>

■ 公式サイト(2019年度)

 

2018年のジョインアライブ参戦情報

今回は、2回目となった2018年の参戦情報をお伝えしていきます。

1回目の反省点を活かし、楽しめるお得情報満載です。

▼初参戦情報(2日間参戦)はこちらから!▼

子連れフェスin岩見沢 JOIN ALIVE
【夏フェス①】子連れでも参戦できる!岩見沢-JOIN ALIVE-【札幌からの参戦情報①】夏フェスへ行きたいんだけど、子どもが小さいから迷っている… そんな悩みを払拭しましょう。フェス参戦歴ゼロのシンママが、3歳の息子を...

 

2回目のジョインアライブ参戦となる今回は、初日1日だけの参戦となりました。

◆私+子(当時5歳)+女性の友人1名の計3名

◆参戦歴は、全員2回目

◆札幌市から車での参戦

子供には、名前と連絡先の書いてあるものをもたせよう!

大勢の人で溢れかえりますので、迷子にならないよう細心の注意を払いましょう!



前回は、ガムテープ子どもの名前、年齢、私の連絡先を書いて、下着のシャツに貼りましたが、今回は↑のシールでパソコンから印刷しました!

 当日の動き

 

出発時間

■札幌を5:30に出発

→前回の参戦では7:30に出発して、チケット交換の列に2時間半並びましたので、今回は早めに行動することにしました!

到着時間

■駐車場(F)に6:45頃到着(高速は利用していません)

この時間だと、全然渋滞していません。駐車場への到着も1番のりでした。

他の駐車場は前日夜中から並んでいる方もいらっしゃったみたいです。Twitterに情報をあげている方が多いので、チェックしながらいくと便利です!

リストバンド交換の列

■リストバンド交換所(入り口)に7:15頃到着

駐車場(F)から、交換所までは徒歩30分程。入り口近くでお子さんや同乗者を下ろして駐車場に行きたい所ですが、大変混雑しますし、駐停車禁止となっていますので、歩くことをオススメします。

前回、片道1.2キロ先の最後尾まで2時間程並びましたが、今回7:15頃到着したので、先頭から4・500メートルのところに並ぶことができました!

▼前回は2時間ほど交換の列に並びました…▼

子連れフェスin岩見沢 JOIN ALIVE
【夏フェス①】子連れでも参戦できる!岩見沢-JOIN ALIVE-【札幌からの参戦情報①】夏フェスへ行きたいんだけど、子どもが小さいから迷っている… そんな悩みを払拭しましょう。フェス参戦歴ゼロのシンママが、3歳の息子を...

 

札幌を5時半に出て確保した席

ジョインアライブ席

うぇーい!!ちかーい!みえーる!!

入り口から席までの移動

チケットを、リストバンドと交換したあと、メインステージまでは人の波に飲み込まれます。時に、ダッシュで人の間をすり抜けていく方もいらっしゃいます。

できれば、同伴者の方に席取りをお願いし、子どもと荷物を持ってゆっくり歩くことをオススメします。

 

席についた時間

■席についたのは9:30頃でした

 

余裕を持って行動

■札幌を5:30に出発

■岩見沢に6:45着

■入り口に7:15着

■500メートル程の列に並びながら開場時間まで過ごす

■席に座れたのが9:30

 

2回目ならではの改善点

 

行動開始時間を早める

前回、開場時間ギリギリに到着し、リストバンド交換まで2時間もひたすら歩かされましたので、行動開始を早めました。

5分遅いだけでも、何人も人が並びます。メインステージにさえ席が取れれば、子どもを昼寝させることもできますので、早めの行動は大切です◎

 

食事の改善

飲食ブースには、様々な食べ物があります!ただ、子どもの食べれるものはポテトや唐揚げなどの揚げ物に限られてしまう可能性もあります

また、昼食時間帯は、どのお店も大行列となり、並んでる時間ももったいないですし、食べたい時に食べられないことも。

そこで、今回は、食べ物を持参しました!

☆冷やしうどん

乾麺のうどんを茹で、冷水でしめ、100円ショップで購入した捨てられる容器にうどんと、薬味(ネギ・かまぼこ・天かす)を入れる。

つゆは小袋などで売られているものを使用しました。

前日に用意しておけますよ!!





☆サンドイッチ

先日にランチパックを購入しました。

たまごは傷みやすいので避けたほうがいいかな。



☆ゼリー(冷凍)

保冷剤にもなりますので、袋に入っているゼリーを冷凍します。



朝早くから行動し、リストバンド交換や、物販で行列に並び、昼ごはんまで並んでいたら身が持ちません笑

見たいアーティストを見て、ふらふら帰ってきて、落ち着いてうどんを食べる。最高です。

 

飲み物の改善

はじめての参戦の1日目に、現地で大量に飲み物を買った反省点を活かし、2日目はあらかじめ2Lのペットボトル2本と、500ミリリットルのペットボトルを数本持参しましたが悪天候により飲まず。

重たい荷物を行きも帰りも抱えて。。。これはしんどい!!

ということで、今回は、ひとり一本を、手荷物に入れて、もう一本をキンキンに凍らせて持っていくだけにしました!

自動販売機は、遊園地側の喫煙所近辺にありますし、飲み物だけなら、売店でもさほど並ばずに買えます!

 

手荷物の改善

初参戦の時は、肩掛け用のクーラーボックスを持参しました。



肩掛けクーラーボックスはキツイです!!!

重たいし、人にぶつかるし、狭い隙間に入れない!!子供が抱っことせがんでも無理!

今回はその反省を活かし、小さめのクーラーボックスを用意。それを↓これに乗せます!



なんとも快適でしたよ。

ただし、終了時間後の混雑している人混みでは、大変危険ですので、荷物は手に持ちましょうね。

 

2回参戦して、あって良かった物

【トイレの際の必需品】

●ティッシュ…トイレットペーパーがない場合も

●ウェットティッシュ…手洗いがない場合も

●タオル…手拭き用

 

【荷物の持ち運びに】

●コンパクトキャリーカート

 

【天候に左右されます】

●大きなタオル…昼寝用など

●パーカー…夜は寒いです

 

【軽食】

●お菓子や、サンドイッチなど冷やして持っていきましょう

夏場なので、持っていく食材には気をつけましょう。

 

【雨具】

●カッパ…傘は危険ですのでNGです

なぜかJOIN ALIVEは2日目に雨が降るという都市伝説も。笑

 

【これ必須】

●お金…お金さえあればなんとかなる。笑

まとめ

いかがでしょうか?

2回目の参戦の2018年ですが、前日までの悪天候でぬかるみ、用意していた台数の駐車が難しくなったり、当日も雨が振り、帰りに何台も車が埋まって駐車場から出られないということが起きました。

うまくツイッターで情報を集めながら、会場入りすることをオススメします!

 

▼前回は開場入りまで2時間かかりました▼

子連れフェスin岩見沢 JOIN ALIVE
【夏フェス①】子連れでも参戦できる!岩見沢-JOIN ALIVE-【札幌からの参戦情報①】夏フェスへ行きたいんだけど、子どもが小さいから迷っている… そんな悩みを払拭しましょう。フェス参戦歴ゼロのシンママが、3歳の息子を...

 

ABOUT ME
はるママ
はるママ
〇何かを始めたいママの応援団〇 〇究極の三日坊主を打破した女〇 〇趣味なし・特技なし・センスなしでもできることを探し中〇 〇男の子を育てるワーママ・シンママ〇