子ども・子育て

【夏フェス①】子連れでも参戦できる!岩見沢-JOIN ALIVE-【札幌からの参戦情報①】

子連れフェスin岩見沢 JOIN ALIVE

夏フェスへ行きたいんだけど、子どもが小さいから迷っている…

そんな悩みを払拭しましょう。フェス参戦歴ゼロのシンママが、3歳の息子を連れてジョインアライブへ行ってきました。しかも2日間どちらも参戦です!

生粋のロックっ子こと、はるママ(@s2713_uandme)です!

好きなバンドは10-FEET!J-POPはわからない平成生まれ一児の母!笑

ジョインアライブって?

ライブ

2019年で10回目を迎える、北海道を代表する夏フェス

JOIN ALIVE

 

■ 開催日

例年:7月 第二土曜日・日曜日らへん

■ 開催場所

いわみざわ公園<野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地>

 

■ 公式サイト(2019年度)

フェス参戦歴ゼロだった私。

ロック好き!フェス好き!だけではなく、幅広い年齢層でかなり人気のイベント化してきた

夏フェス

イベント化してきた為、フェスらしくない服装や靴での参戦が目立ってきたり、

ロックのライブならではの、モッシュ、ダイブ、サークルなどの盛り上げ方を知らない人がどんどん最前列に行って揉めたり、怪我をしたりなど悲しい話題も聞きますね。。。

最初にお伝えしておきますが、小さなお子さんを連れて前列に行くことは絶対にやめましょう!!

 

いくらロックバンドが好きであろうが、勇気がなくて、フェスどころか、高校生バンド以外のライブに行くことすら経験のなかった私

ママ → フェス参戦歴ゼロ

子供 → 3歳

そんな私でも、とても楽しめたJOIN ALIVEをご紹介

 

2016年 初参戦ジョインアライブ

はじめての夏フェス。

私の大好きな10-FEETと、友人の大好きなMAN WITH A MISSION同時にくる!!!!!!!!!!

ということで、チケット発売はとっくに始まっていましたが初めて参戦することに!

■私+子(3歳)+女性の友人1名 ※全員フェス未経験者

■札幌市から車で参戦

 

参戦前の大切なこと

フェスでは大変多くの方が楽しんでいます。

行きも帰りも、何事もなく楽しく過ごすことが目標です。

小さなお子さんを連れて行くという事に責任を持ちましょう。

 

まだ3歳という息子を連れていきますので、事前にきちんと話しておきます。

 

何日も前から話しておく約束事

●人がたくさんいるので絶対にお母さんの手を離さないこと

●トイレをしたくなくても、必ず一緒にいくこと

 

連絡先を持たせる、荷物は少なく

●基本、子供は手ぶらが良いです!しかし、連絡先は持たせましょう。

一番カンタンな方法は、ガムテープに、名前と連絡先を書いて、下着のシャツに貼る

迷子になったらここ見せるんだよ!!と伝えておきます

 

当日の動き(1日目)

出発時間

■札幌を7:30に出発 ※高速道路は使いません

渋滞にハマることなく開場まですんなりとたどり着けました。

 

駐車場到着時間

■駐車場(E)到着 8:30頃

駐車場は数台並んでいましたが待つことなく順次駐車できました。

 

駐車場から入り口まで徒歩

駐車場Eから、子供を歩かせると、入り口まで30分程かかります。

※シャトルバスもありますが歩いたほうが早そうと判断しました。

 

すでに入り口前に長蛇の列が…

楽々チケットと呼ばれるチケット以外は、当日リストバンドとの交換が必要となりますので、こちらの列に並びます。

第一関門です。

どのくらい並んでいるかというと…

実際に歩いた距離

駐車場から30分歩き入り口へ到着。

入り口を背にひたすら歩く。歩く。歩く。歩く。

ようやく入場できたと思ったら、一番手のWANIMAが始まっていましたので11:00過ぎでした。

8:30頃駐車場に到着して、11:00入場?!?!

2時間半、歩き続けてましたねwww

 

座れた席がここ

席取り1日目

ほぼ最後列。最初、これよりも後ろの斜面になっているところしか空いてなかったです。

しかし、音は聞こえるので全然楽しめました♡

敷物は当日のみ引きっぱなしがOKです。

2日連続参戦の場合でも、場所取りはNGですので、一旦荷物は片付けます。

芝生なのでピックを刺すこともできますが少し傾斜があるので、ツルツルした素材の敷物ではなく布地の方が少し落ち着きます

しかし、布地だと、雨が降っては座れないので布地の上にツルツル素材の敷物を引くことがベストかもしれません。

 

敷物を敷いたらあとは行動!

席を確保したあとは時間を見ながら行動するだけ!

メインのローズステージから、一番奥のベルベットまでは混雑していれば30分弱かかります。

予め見たいアーティストを把握して、時間に余裕をもって行動することが大切です。

お役立ち情報

初参戦した初心者の目線から、お役立ち情報をお伝えしていきます。

トイレ情報

トイレはチケット交換所横(仮設トイレ)と、遊園地がわりと空いている

ポケットティッシュ、ハンカチは必需品!

※手洗いのお水が不足している所もあるので、ウェットティッシュなどがあると便利

 

食べ物情報

3歳児を連れていきましたが子供が食べれるものが少ないと感じました。

油ものに偏りがちですし、なにより物凄く並びます。

▼2回目の参戦で食べ物を工夫しました▼

子連れフェスin岩見沢 JOIN ALIVE
【夏フェス②】子連れでも参戦できる!岩見沢-JOIN ALIVE-【札幌からの参戦情報②】●子供と一緒に夏フェスを楽しみたい ●でも本当に連れていけるのか不安・・・ そんな悩みを払拭しましょう!札幌からの行き方や、...

 

遊園地で遊べる

遊園地で遊ぶには別途チケットが必要となります。

小さいお子さんが目を輝かせる乗り物がたくさんありますし、通常の遊園地より並ばずに遊べちゃうのがジョインアライブの良いところ。

目当てのアーティストが多いと、遊ばせてあげられる時間がありませんので、遊ぶ時間を確保しておくのも大切です

 

ベルベットは大人でも猛暑

唯一の室内ステージであるベルベットは外の気温によっては大人でも暑苦しい場所です。

また、室内は薄暗く、段差が多いのでしっかりお子さんの手をつなぎ、ゆっくり歩きましょう。

しかしながら、椅子席が多く、ベルベット前にポテトやかき氷が売っているのでゆっくりと座らせて食べることができます!

※飲食持ち込みはOKと外にいるスタッフさんへ確認しました。その年によって異なると思うので確認が必要です

 

当日の動き(2日目)

一緒に行った友人の実家が、岩見沢市内だったので、泊まらせてもらいました!

入口前到着時刻

2日目は6時半に友人宅を出て入口の入場列に並びます。

2日目はすでにリストバンドを持ってる人の列リストバンド交換の列が別になっていますよ。

到着したのは7時頃でしたが、もう列が。。。皆さん早起きですね。笑

席取り2日目

夕方の写真ですが、1日目よりはすこし前に座れました!

2日目は体力がなく、ずっとここに座ってましたね笑

目の前の青い敷物の方、全く帰ってきませんでしたよ笑

まとめ

いかがでしょうか?

年齢層が思った以上に幅広くメインステージにずーっといる人もいました。

体力に自信がない方や、お子さま連れでも、メインステージに座る場所さえ確保できれば充分楽しめますよ!

 

初参戦の反省点を踏まえて、2回目に参戦した時の模様もまとめてみましたのでぜひご覧ください!

▼お役立ち情報が倍増されてます!▼

子連れフェスin岩見沢 JOIN ALIVE
【夏フェス②】子連れでも参戦できる!岩見沢-JOIN ALIVE-【札幌からの参戦情報②】●子供と一緒に夏フェスを楽しみたい ●でも本当に連れていけるのか不安・・・ そんな悩みを払拭しましょう!札幌からの行き方や、...
ABOUT ME
はるママ
はるママ
〇何かを始めたいママの応援団〇 〇究極の三日坊主を打破した女〇 〇趣味なし・特技なし・センスなしでもできることを探し中〇 〇男の子を育てるワーママ・シンママ〇