子ども・子育て

【子どものこと】神様からの授かりものだけど、やっぱり産み分けしたいと思っている話。

出産
こんにちは!!つな缶ぶろぐへようこそ!!
ご覧頂きましてありがとうございます♪

 

そうそう、↑ここにも書かれていますが、

わたくし、シングルマザーです!!

 

なので今回は、わたしのことではなく。

仲良くしている複数の友人家族が、2人目、3人目の出産を考えている中で、

すごく多い話題だなーと思った、子どもの「産み分け」についてお話したいと思います!

 

[adchord]

 

■子どもの産み分け

 

4lifelv / Pixabay

 

子どもは神様からの授かりものとはよく聞く言葉ですね。

 

妊娠したとき、

女の子と男の子、どっちがいい?

 

なんて会話もよく耳にします。

 

元気に産まれてきてくれればどちらでも。とも思いますし、

女の子だったらこんなことを、

男の子だったらこんなことを、なんて想像したりもしますね。

 

子どもの性別

妊娠中、子どもの性別っていつ頃わかるのでしょうか?

 

わたしの個人の話をしますと、

結果的には男の子だったのですが、

 

だいたいわかりはじめるとされている妊娠4ヶ月頃を経過しても、

恥ずかしがって顔も見せてくれない、

エコーであまりよくわからないという検診ばかりでした。笑

 

妊娠5ヶ月頃に、んーきっと男の子かなーというなんとも曖昧な!!!笑

 

男の子の場合、足を広げてくれさえすれば、すでに立派なものが見えますので、

判別が付きやすいそうですね!笑

 

早い方だと妊娠10~15週で判明する方もいたり、

妊娠30週を過ぎてからわかる方もいるそうです。

 

どちらでも!という場合でも、

服や小物などの準備の際、用意するものの色をどうしようか。。。

と悩むこともありますね!

 

希望する子どもの性別

人それぞれだとは思いますが、

例えば、

 

自分の兄弟事情から、絶対この順番で○人の子どもを産みたい!

と考えている方もいらっしゃるでしょう。

 

男の子で野球チーム・サッカーチームを作るんだ!

なんて話も聞きますよね。

 

希望する性別だとわかり、喜ぶ方もいれば、その反面

希望する性別ではなかったことがわかり、落ち込む人もいます。

 

それがいいとか、悪いとかではなく、

妊娠って人それぞれ、いろんな思いがありますよね

程度にとらえていただければ幸いです。

 

子どもの産み分け

 

これほどまでに、少子化と騒がれておりますが、

実はわたくしの周りの家族、

子ども3人ってところが結構多いんですよ!

 

2人目の妊娠までは、それほど気にならなかったのですが、

3人目となると、希望の性別が沸々と出てくるものなんですねー。

 

といっても、わたしの周り、

びっくりすることに、2人兄弟、どちらも男の子という家庭が非常に多く、

そのため、3人目こそ女の子を!!!!という状態なのかもしれませんが。

 

そこで、実践している産み分けについて色々と話がでてきたので

まとめていこうと思いますね!

 

方法1 : 中国式産み分けカレンダーの効果を狙う

 

ご存知でしょうか?

中国式産み分けカレンダーたる存在を。

私自身、知りませんでした!

しかし、これが高確率で当たるとか、どうだ、とか。

 

中国式産み分けカレンダー・ブラジル式産み分けカレンダー 全自動計算ツール

 

 

信じるか、信じないかは、アナタ次第。

といったところでしょうが、周りの的中率がハンパないんですよ!

 

こちらのカレンダーは、「受胎時」の月と、妊婦さんの年齢を見ます。

受胎時 ・・・ 精子と卵子が出会った日 でしょうかね。

 

ちなみに、私はこの表の通りの男の子

なんとその前の月は女の子、その後の月は4ヶ月連続女の子という時期!

  ♀ ♀ ♀ ♀

↑このような表で唯一の男の子の月に該当し、見事に男の子でした!

 

表を見てみるとわかるのですが、

女の子が連続している時期 ・ 男の子が連続している時期

どちらも存在します。

 

例えば、妊婦さんになる方の年齢が「 30歳 」とすると、

2月から10月までの9ヶ月間が女の子フィーバー!!!

 

こちら通りになれば、なんともまぁ高確率での女の子の出産となりますね。

 

自分の現在の年齢から見て、

連続して、希望の性別の確率が高い時期を選ぶ

という、わたしの周りの現状です。

 

方法2 : 産み分けゼリーを使用する

 

なんと、こちらの方法を実践する方が、身近にいました!

ということで、お話を聞くことに成功◎

 

聞いたことのある方も、多いのではないでしょうか

この、産み分けゼリー

 

体験している友人の話では、価格は12,000円ちょっとだとか!!

※何回か使用できるそうですので、1度きりの価格ではないようです。

 

赤ちゃんの性別が決まると言われる、膣内の状況を、

このゼリーによって変化させるものなんですね!

 

膣内が酸性 → 女の子
膣内がアルカリ性 → 男の子

という確率のもと、ゼリーにて、酸性・アルカリ性へ変化させていきます!

 

こちらも同様ですが、100%の効果ではないのでご注意を。

12,000円が安いか、高いかは、じっくりとご判断ください!

 

話を聞いた友人は、男の子・男の子できているので、

女の子を希望しています。

 

使用方法は、ゼリーを注入してから、数分じっとしているようです。

あまり動いてしまうと、それによっても膣内が変化してしまうので、じっと耐える。

 

違和感や、その他の副作用は今の所見られないそうです。

意外と何も感じないよ!とあっけらかんと話しておりました。

 

そして、簡単なので、使用しやすいそうです!

成功したら、周りにいっぱいオススメするわ!と豪語しておりました笑

 

方法3 : 排卵日をチェックする

 

方法3というよりも、これも合わせて実践していることですね!

 

女の子 → 排卵日の2・3日前

男の子 → 排卵日

 

こちらを狙う!というものです。

アプリを使用したり、基礎体温をはかって、自分の排卵日を確認しておく

ということが大切ですね!

 

これはなぜか、というと、

性別を決定付ける、精子の泳ぐスピードに関係している、とか。

 

女の子の精子 → ゆっくり進むので、卵子と出会うまで2・3日かかる

男の子の精子 → スピードが早く、あっというまに精子と出会う

 

この違いから、排卵日を確認しておくことが重要ということです!

 

友人の場合は、

排卵日を確認した上で、産み分けゼリーを使用している、ということですね!

 

その他の方法

その他にも色々と耳にする方法があるのでご紹介しますね♪

 

・ 禁欲しておく、しておかない

・ 食べ物 肉食、野菜中心

・ サプリメントを飲んでみる

・ 病院に相談してみる

[adchord]

■まとめ

いかがでしたでしょうか?

産み分けについては、賛否両論ありますし、

人それぞれ考え方も違うと思います。

 

でも実際、世の中の様々なことは結局、

賛否両論、考え方が違うんですよね。

 

出産は、リスクを伴いますし、年齢的にもリミットがあるものです。

ひとつの知識として、とらえていただければ幸いです!

ABOUT ME
はるママ
はるママ
〇何かを始めたいママの応援団〇 〇究極の三日坊主を打破した女〇 〇趣味なし・特技なし・センスなしでもできることを探し中〇 〇男の子を育てるワーママ・シンママ〇