子ども・子育て

【子どものこと】パパだけじゃない!幼児期の子どもとの遊び方が分からないママに是非読んでほしい話。

寝る

子どもってなにして遊んだら楽しいの?

パパだけではなく、ママも悩みの種!!

こんにちは!!つな缶ぶろぐへようこそ!!
ご覧頂きましてありがとうございます♪
つな缶ぶろぐのロゴ

 

突然ですが、子どもとの遊び方に満足していますか?

わたくし、はるママ、独身の頃は、子どもが苦手でした。

理由は、どのように遊べばいいのかわからないから。。。

 

こういう方、少なくないと思うんです!

子どもとの遊び方に悩んでいる方へ、ご参考になれば嬉しいです♪

[adchord]

■子どもとの遊び方

ねんね期(0ヶ月~3ヶ月頃)

 

ねんね期の赤ちゃん1041483 / Pixabay

 

 

 

まだ首もきちんと座っていない時期は、

赤ちゃんを安定させることのできる場所で、

強く揺さぶることのないよう、ゆっくり遊びましょう

お母さんも出産後の体に合わせた、無理のない範囲での遊びが大切です♪

 

◎ いないいないばあ

→ だんだんと目が見えてきて、人の顔を認識するようになる頃に楽しい遊びですね!

顔を近づけたり、離したりするだけでも、喜んでくれます♪

 

◎ メリーなどのゆらゆらするおもちゃ

→ 取り付け場所には十分注意しましょう!

ねんね期ですから、倒れて赤ちゃんの顔に落ちたりしては大変です!

ゆらゆらするおもちゃには心地よいオルゴールのような

音楽がついているおもちゃも多いですね♪

 

 

◎ つんつん遊び

→ 顔のいろんなところや、体など、つんつんする遊び♪

力加減は要注意です!

 

首すわり時期(4ヶ月~5ヶ月)

 

首すわり時期lavaki / Pixabay

 

首がすわることで、左右に首を動かせるようになり、視界が広がります♪

また、手でものを握ったり、口へ運びこれは一体なんなのか確かめることも増えます♪

 

◎ 足に乗せて遊ぶ

→ まだまだ太ももに乗せて遊ぶことができる時期かとおもいます!

足を使って、トントンとリズムよく揺らして遊んでみましょう♪

簡単な童謡などを歌ってリズムをとるのもいいですね!

 

◎ 手に持てるもの(ガラガラなど)で遊ぶ

→ ギュッと手で掴めるようになっていれば、ガラガラなどを

渡してみるのもいいでしょう♪

市販されているものは、赤ちゃんの安全を考慮したものだとは思いますが、

予め、おもちゃの安全をきちんと確認しましょうね!

また、口に運ぶことも大いに考えられますので、

おもちゃを清潔にしておくことも大切です!!

 

 

◎ 手遊びや絵本

→ 聴覚もかなり発達してきていますので、音のなる絵本や、

いろいろな手触りを体験できる絵本もいいですね♪

また、赤ちゃんの体を少し使って、手遊びすることも喜びます!!

・あたまかたひざポン

・おふねをこいで

・一本橋こちょこちょ

など、ぜひ、「赤ちゃん 手遊び」などで動画を検索してみてください♪

お座り時期(6ヶ月頃)

 

おすわり時期thedanw / Pixabay

 

おすわりができるようになると、さらに視界が広がり

両手でものを掴むこともできるようになります!

 

◎ お散歩

→ 悩む必要がないこと、お散歩!

赤ちゃんにとっては、外の風に吹かれたり、

見たこともない外の景色を見たりするだけで、

とても刺激になります!!

無理に公園に連れて行こう・・・だとか考える必要はなく、

家の周りを少し散歩するだけでいいんですよ♪

 

◎ ベビーマッサージ

→ 最近はいろいろな場所で、ベビーマッサージを体験できる機会が増えています♪

オムツ替えや、お風呂あがりのタイミングで、

赤ちゃんの裸に触れて、マッサージをします♡

 

◎ 興味のあるおもちゃで遊ばせておく

→ 興味のあるものがあれば、集中してこれは一体なんなのか、と

ひとりで静かに遊ぶことも増えてくる時期です!

そんな時は無理に遊んであげよう!と思わず、

そっと見守ることも大切です♪

ただ、倒れて頭を打つ危険もまだまだありますので、

近くに危険なものはないか、後ろに倒れても安全か、を確認しましょう!

 

ハイハイ時期(7ヶ月~9ヶ月)

 

ハイハイRetyiRetyi / Pixabay

 

ハイハイができるようになると、行動範囲がぐっと広がり

自分の行きたいところへ、自分でいけるようになります!

 

◎ まねっこ遊び

→ この頃になると、お母さん、お父さんのマネがとても上手になります!

・お名前を呼んで、はーい!の練習

・はーい!を両手ですると、ばんざーい!

・両手をあわせて、ちょうだーい!

・首を縦にふって、どーも・ありがとう!

 

◎ 足などに乗せて遊ぶ

→ 4・5ヶ月のころよりも、もう少しダイナミックに遊べるようになります!

赤ちゃんを両手で掲げたり、足に乗せて、飛行機ごっこをしたり、

バスにのって」という歌にのって、体を揺らしてりして楽しみましょう♪

 

◎ ハイハイ遊び

→ お母さんがよつん這いになってトンネルをつくり、その下をくぐらせたり、

ハイハイで競争をしたり、

まてまてー!と追いかけてみたりもとても楽しいです!!

 

ハイハイから、歩く時期(10ヶ月~1歳頃)

 

あるき始める時期Pexels / Pixabay

 

以前よりも、ハイハイのスピードもぐっとあがり、

2本足で立ち始めたり、歩きだす子もでてくる時期です!

まずは赤ちゃんの手の届いてしまうところに、

危険なものを置いていないか、今一度確認が必要です!

 

◎ 絵本

→ この頃になると、短い絵本をじっと見て、聞いていられる時間が

少しずつ長くなってくると思います。

お母さんが負担にならない、短くて小さい絵本でいいので

喜怒哀楽をたっくさん表現しながら、読んでみるのもひとつです!

 

◎ リズム遊び

→ 少しずつ体を思うように動かせるようになり、

体を動かすことが大好きです♪

テレビや、お母さんのマネもとっても上手になってきます♡

 

◎ ラッパや笛遊び

→ 音の出るおもちゃで、なおかつ、自分で吹いてみる楽器も楽しいです!

ラッパや笛を吹くことで、肺活量を強くし、

唇へも力を入れる為、お口を閉じる筋肉を育てることへも繋がります♪

お口が開いたまま過ごしていると、乾燥し、風邪を引きやすくなったり、

歯並びへも影響してくると言われているので一石二鳥ですね♡

 

私の体験談

 

1歳を過ぎてくると、ひとりで集中して遊んだり、

自分で好きなことを見つけられるようになってきます。

 

1歳までの間の遊びには、私もかなり頭を悩ませました。

 

今の時代に子育てできていることに感謝です。

いろいろなところに、おもちゃや絵本などが売っていて、

気軽に手に入る時代ですが、どれを買ったらいいかわかりませんでした。。。

 

すごく大量にものが溢れていることで、逆に、どれを選べば良いのやら。

 

ネットで、手遊びやリズム遊びの動画を漁ったり、

児童館や、レンタルスペースなどで行われているベビーマッサージなどに参加したこともありました!

 

それでも悩んだ為、

こどもチャレンジを1年ちょっと購読していたこともあります!

 

こうゆうものの知識がほとんどありませんでしたが、

英才教育でもなんでもないんですよ!

 

毎月その月齢に合わせた教材(おもちゃ、DVD、絵本など)が数点送られてくるので

新しい遊びのヒントになりました♪

 

離乳食の時期には、食べるって楽しいんだといった内容だったり、

おむつはずれの時期には、トイレへ行ってみよう!と促してくれたり

[adchord]

■まとめ

いかがでしたでしょうか?

今はネットでなんでも検索できる時代なので、たくさん有効活用して、

子育ての悩みをひとつでも減らしましょう♪

また、子育てサロンなどに参加することによって、

いろんな遊び方や、リズム遊びの歌などを知るきっかけにもなりますよ!

ABOUT ME
はるママ
はるママ
〇何かを始めたいママの応援団〇 〇究極の三日坊主を打破した女〇 〇趣味なし・特技なし・センスなしでもできることを探し中〇 〇男の子を育てるワーママ・シンママ〇