子ども・子育て

【危険!】子供の指挟みを防止しよう。年間100人が怪我をしています!

家の中でも、子供(赤ちゃん)への危険って沢山ありますよね!

つかまり立ちが上手になってくる頃には「お家の中の危険を見直さなければ」と手の届くところに危険なものはないか毎日のように確認してしまいますね!

そんな中、見落としがちなのが『ドアの隙間』なんです。年間100人ものお子さんが、ドアの隙間に指を挟んでしまい、大事故になってしまっています…

はるママ
はるママ
こんにちは、はるママ(@s2713_uandme )です!



家の中の危険を見直そう『ドアの隙間』編

真っ白のドアStockSnap / Pixabay

 

今までねんねしていた赤ちゃんも、すぐにつかまり立ちが上手になって「お家の中の危険を見直さなければ」と慌てて準備を始めますね!

そんな中で、見落としがちな『ドアの隙間

年間100人ものお子さんが、ドアの隙間に指を挟んでしまい、大事故となってしまっているのをご存知でしょうか…?

見落としがちなドアの隙間

目に見える場所に、危険な「ハサミ」などの刃物はないか…誤って口に入れてしまうようなものはないか…

という所は、何度も何度も確認すると思いますが、思いがけない危険には注意が必要です!

たとえば、『ドアの隙間』 ここに鉛筆を挟んで、ドアを閉めてみます…


出典:はさマンモス公式サイト

きえー!!!!

鉛筆が粉々になってしまいます。これが子供の指だったら…

年間100人ものお子さんが、指を挟んでしまう大事故となっているのが現実です。

ここの危険を見つめ直しましょう!!!

ドアの隙間は時に大事故となる危険が!

 

ドアの隙間挟み防止に便利なグッズ

ドアの隙間の指挟み問題には、便利なグッズがたくさんあります!


これなんか、キュートでお子さんも喜びますね!

しかし、デメリットもあり、ドアノブ側には隙間ができるので指を挟めてしまう危険が少なくなりますが、ドアを壁に固定している方はどうでしょう…

大人はドアを壁に固定している方は、手を挟めると分かっているので手を置いたりしませんが…

お子さんはどうでしょう…?

大人は軽視しがちな固定部分が危険!

 

オススメはこれ『はさマンモス』で挟み防止


出典:はさマンモス公式サイト

はさマンモスは、ドアを壁に固定している、見落としがちなココに注目しています!!



出典:はさマンモス公式サイト

この『はさマンモス』は、ドアの表面、裏面、どちらも取扱いがありますので、子供の指挟みをどの角度からも防止します!

様々な角度から指挟みを防止しよう!

 

子供の身長に合わせて、高さを選べる

まだまだうちの子は小さいから!と思っていても、手を伸ばして届く所は意外と高い位置にあるのではないでしょうか?

3歳の子が手を伸ばすと…

なんと120センチまで届いちゃいます!!

5歳の子が手を伸ばすと…

大人の頭、160センチまで届いちゃうんです!!

なので、下の方だけガードしておこうか…ではなく、大人の目線くらいまでは危険が伴う可能性があるので防止しなければなりません!

ご紹介した『はさマンモス』は、3歳児までが届きづらい135センチの商品と、4歳児以降でも使用できる180センチタイプの2種類を用意してますので、どの年齢でも安心して使用できます!

意外と高い所に手が届く危険!

2種類の高さから選べる安心!

まとめ

いかがでしょうか?

子供は思わぬ所で怪我をします。家の中にも危険がたくさん!

その中でも、『ドアの隙間』は意外と大人は軽視しがちな盲点です!

しっかりと子供の指挟みを防止していきましょう!

\はさマンモス公式サイトはこちら/

 

ABOUT ME
はるママ
はるママ
〇何かを始めたいママの応援団〇 〇究極の三日坊主を打破した女〇 〇趣味なし・特技なし・センスなしでもできることを探し中〇 〇男の子を育てるワーママ・シンママ〇