雑記

飲食店で出される”おしぼり”。日本だけのおもてなし?女度も上がるおしぼりの魅力。

おしぼり

飲食店に入り、何気なく受け取る”おしぼり”

子育てをしてから気づいた、”おしぼりを出さないお店”もあるという事実。

なんで出さないんだろうと疑問に思っていましたが、そもそも”おしぼり”を出すのは日本だけ?!

 

当たり前だと思うと気づかない事がたくさんある

はるママ
はるママ
こんにちは、はるママ(@s2713_uandme )です!

 

おしぼり

 

おしぼり

日本では客向けに飲食店などで使用される、を拭く道具である。

(お)てふき」ともいう。通常はひらがなで表記し、漢字を交ぜた「お絞り」「御絞り」と書くことはあまりない。

温かいおしぼりをアツシボ、冷たいおしぼりをツメシボと略すこともある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

飲食店で働いたこともありますが、アツシボツメシボ、はちょっと初耳です。笑

 

おしぼりの日

日本の10月29日は、10本の指を2(ふ)9(く)の語呂合わせで『おしぼりの日』と定められている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

色んなものに、○○の日ってあるんですね!

 

気になった、おしぼりを出さない店

 

子育て中のわたくし。

飲食店での食事の際は、子どもの手や、落としたものを拭くのに”おしぼり”が大変便利です。

大手ハンバークチェーン店に行った際、ふと気づいたのです。

 

おしぼり下さいと言わないと出さないお店がある!!!

 

言ったらいただけるのですが、なぜ出さないんだろう、と疑問に思いました。

経費節減?
ペーパーナプキン使えってこと?
もっと深いなにか理由が…?

 

そこで調べてみました。

 

すぐにわかった日本だけの風習

 

おしぼり出さない店ってどう思う?

やはり、こんな質問が出ていました。

 

とある女性
とある女性
出してくれないと困る~
とある女性
とある女性
ケチってるのかね?

わたしは不覚にもこんな意見が多いと思っていたのですが、回答は意外なものでした…
心が狭かったのはわたしです…笑

 

おしぼりは日本の風習、おもてなし

 

そもそも、海外で”おしぼり”なんてものは存在しないのです。

無料で出てくるお水だって、そんな国は日本くらいじゃないでしょうか。

 

おしぼりは日本の”おもてなし”だった

 

日本の傘DeltaWorks / Pixabay

 

夏には、冷蔵庫でキンキンに冷やした、おしぼり(ツメシボ)で爽快な気分へいざない、

冬には、専用の機械で温めた、おしぼり(アツシボ)でほっと落ち着ける感覚を与える。

 

居酒屋でアルバイトをしていた時は、おしぼりの渡し方の指導もありましたし、

トイレから帰ってくるお客様へのおしぼりも徹底されていました。

優しいミントの香りをつけたりもしていました。

 

お店へ来て頂くお客様へ、第一印象の良い”おしぼり”をいかに提供するか、というところまでを考えているお店がたくさんあります。

これは、日本のおもてなしの精神だったのですね。

 

おしぼりひとつで女度もあがる

 

受け取ったおしぼり、どうしていますか?

このおしぼり、女度を高める必須アイテムですよ!!!!!

ぐちゃぐちゃにしたまま、ポイッとなんて論外!!

 

長方形、もしくは真四角に畳んで端に置く

意外と見られてますよ。

いざという時にも、定位置を決めて、キレイに畳んでいたほうがスッと使えますよね!

 

 

あひるにするツワモノも

 

ここまでやると夜の店の女感
ワイングラスjill111 / Pixabay

 

畳んだおしぼりで、そっとグラスを拭く

ここまでやると、もう夜のお店の女感満載ですよ。

やるか、やらないかはアナタ次第。笑

 

まとめ

いかがでしょうか?

日本のおもてなしは、”おしぼり”にまで感じることができました。

無料で提供していただけるものに、女度まで上がる付帯サービスがつけられていたなんて!笑

知らない世界を教えてくれるテレビ番組
【テレビ】面白くて為になる!自分の知らない世界を教えてくれるテレビ番組【5選】あなたの見ている世界はどこか狭くないですか? 知らない世界を知りたくはないですか? SNSなどで手軽に世界を知ることができる...
ABOUT ME
はるママ
はるママ
〇何かを始めたいママの応援団〇 〇究極の三日坊主を打破した女〇 〇趣味なし・特技なし・センスなしでもできることを探し中〇 〇男の子を育てるワーママ・シンママ〇