仕事・社会情報

【転職】現役面接官が教える、採用の決め手となったポイント総まとめ

招待状

”採用を見送らせていただくこととなりました”はもう見たくない!

現役の面接官が教える、採用の決め手となるポイントや、どこをみているか、など

これから面接を控えている方へエールを込めて送ります。

 

中小企業で現役面接官を務める

はるママ
はるママ
こんにちは、はるママ(@s2713_uandme )です!

 

現役面接官が教える面接マナー

 

招待状geralt / Pixabay

 

採用面接では、いかに良い印象を与えるかがひとつのポイントになってきます。

それと同時に、”悪い印象”を与えないというのも大きなポイントです。

 

良い印象を与える
悪い印象を与えない

 

【転職】こんなコトで印象を悪くするな。現役面接官が教える意外な面接マナー!入った瞬間合否が決まる 人の印象は10秒で決まる 面接は「いい印象」を与えることに重点を置きがちですが、 「悪い印象」...

 

採用の決め手となる良い印象

 

顔を隠した子どもTumisu / Pixabay

 

悪い印象は、ひとつあるだけで、大きな不採用要素となってしまいがちですが、

良い印象は、たくさん与え続けてはじめて採用要素となります。

一つ一つ積み重ねて、採用を勝ち取りましょう!

 

決め手1:第一印象

 

スーツを着た男女rawpixel / Pixabay

 

印象は10秒で決まる

印象は会って10秒で決まるともいいます。この10秒で勝ち取りましょう。

髪は清潔な印象を与える大切な要素

寝癖を整える、目が隠れないようセットする、色落ちの目立つカラーリングも避けたほうが良し◎

スーツはシワなく、背筋はピンと

卸したてのシワのないスーツを着ていても、猫背だと印象が悪くなりがち。
スーツも背筋もピンとしましょう
肩周りにゴミなどがついていないか、ほろって確認しましょう◎

●爪は伸びていませんか?

書類を渡す際に目に入る爪。きちんと切って向かいましょう。

●笑顔で挨拶

緊張している中でも、笑顔で挨拶しましょう。
笑顔はあなたの一番のアピールポイントです。

 

決め手2:受け答え

 

ハキハキとした受け答え

緊張していると、どうしてもモゴモゴと伝わりにくい話し方になってしまいます。

ゆっくり話すことを心がけて、大きく口を開けて話しましょう。

 

相手の目を見て話す

挙動不審にキョロキョロとした視線とならないよう、

しっかりと面接官の”目”を見て話しましょう。

背筋ピン!笑顔!も忘れずに。

 

前向きな受け答え

退職した理由、転職をしている理由などは、前向きな方向でお話しましょう。

「ブラック企業で…」「休みがなくて…」などは面接官も何も言えませんし、

何を持ってしての”ブラック企業”なのか。どの程度の労働で”休みがない”のか。

これは人それぞれ違いますし、働く気があるという判断にはなりません

「手に職をつけたくて」「新たなステージへ進みたくて」「仕事内容が気になって」

など、前向きで、熱意のある受け答えを心がけましょう。

 

決め手3:秘められた思い

 

色んな顔のボールAbsolutVision / Pixabay

 

勉強したいという気持ち

勉強したい、学びたいという気持ちはとても大切です。

自分のスキルを活かせる仕事だとしても、次へのステップアップは、

自分のためにも、会社のためにも必要となります。

 

興味を持っている

人は興味がないことに対して頑張ろうとは思えません。

興味があるからこそ、やる気も出るし、疑問も生まれます。

興味がある人は、面接でも前のめりに話を聞きますので、態度に現れます。

質問もたくさん生まれますので、言葉にも現れます。

事前に会社情報をチェックして、その会社の知識を蓄えると同時に、

沢山の疑問を持つことも大切です。

 

実際にあった良い印象

 

採用の決め手となった、良い印象をまとめていきます!

 

分からないことがあった

 

分からない、教えてほしい

分かっていないと、知っていないと不採用になってしまうなんて考えないで下さい。

分からないことは、分からないと伝え、その上で、興味があるので教えてほしいと話してみましょう。

最後に、ありがとうございますと伝えると尚GOODですね◎

 

働いているビジョンが見えている

 

自分が入社したあとのビジョンが見えている

実際に働いているイメージをしてみてください。

こういう失敗がでたらどうすればいいのか

こういう事が自分にとって働きがいになりそう

不安なこと、楽しそうなこと、働く意味が見えてきます。

これが、面接の際、質問で現れます。たくさんイメージしてみましょう。

 

笑顔で姿勢がいい

 

笑顔で姿勢がいい

実際に採用したスタッフは、全員”笑顔で姿勢がいい”方でした。

第一印象が良いことはもちろん、社外に出た時にの対応姿勢が見えたからです。

社内にも、社外にも、良い印象を与えられると安心できる方を採用したいですよね。

 

まとめ

いかがでしょうか?

学歴や、スキルなどは二の次です。

○身だしなみを整える

○興味をもって話を聞く、する

意外と、基本的な事が面接では重視されます。

 

さ、背筋を伸ばして、面接へ行ってらっしゃい!!

 

↓マイナスとなるポイントもおさえましょう↓

【転職】こんなコトで印象を悪くするな。現役面接官が教える意外な面接マナー!入った瞬間合否が決まる 人の印象は10秒で決まる 面接は「いい印象」を与えることに重点を置きがちですが、 「悪い印象」...

 

↓ランキングにも参加しています!気軽にポチッ!

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ
にほんブログ村
 

ABOUT ME
はるママ
はるママ
〇何かを始めたいママの応援団〇 〇究極の三日坊主を打破した女〇 〇趣味なし・特技なし・センスなしでもできることを探し中〇 〇男の子を育てるワーママ・シンママ〇