仕事・社会情報

【仕事のこと】北海道胆振東部地震を経験したとある賃貸管理会社の話。

地震

震災を経験したことがありますか?

いざという時の準備はできていますか?

人はパニックになると、冷静に判断できなくなる場合があります。

 

こんにちは!!つな缶ぶろぐへようこそ!!
ご覧頂きましてありがとうございます♪
つな缶ぶろぐのロゴ

2018年9月6日

私の住んでいる北海道で

忘れもしない、北海道胆振東部地震が発生しました。

 

■管理会社って・・・

 

家image4you / Pixabay

 

さて、ご覧頂いているあなた。

お住まいは、どれに当てはまりますか?

◎ 持ち家(一戸建て)

◎ 持ち家(マンション)

◎ 賃貸(一戸建て)

◎ 賃貸(アパート・マンション)

◎ 家族所有

 

いずれかに当てはまりますでしょうか?

 

上の中でも、賃貸(一戸建て・アパート・マンション)にお住まいの方、

ご自宅の管理会社はご存知でしょうか?

 

管理会社ではなく、大家さんが建物の管理を行っている場合もあります。

わたくし、はるママ、管理会社で勤めております!

 

管理会社ってどこだろう・・・と思われている方、

◎ 家賃の支払先

◎ クレームや問い合わせ先

◎ 共用部に貼られた案内文に書いてある会社

 

そう、それが管理会社である可能性が高いです!

 

日々のお問い合わせの内容

 

連絡先JESHOOTScom / Pixabay

 

 

お住まいのご入居者様から日々、様々なお問い合わせをいただきます。

◎ ○○が壊れてしまったなどの修繕を依頼

◎ 上の方が爆音で音楽を聞いているなどの騒音に関する相談

◎ 自分の駐車場に知らない車がなどの迷惑駐車に関すること

◎ 子どもが産まれたなどの契約内容の変更に関すること など

 

実際に管理会社に電話をしたことがある方、もしかしたら少ないかもしれませんね?

管理会社に勤めている中で感じるのは、

ご入居からご退去までの間、数年間、

全員が全員からなにかしらのお問い合わせを頂くことは

少ないように感じます。

 

しかし、持ち家だろうと、賃貸だろうと、住んでいて困るようなことに遭遇することは

誰しも経験があるのではないでしょうか?

 

地震後のお問い合わせ内容

 

日々のお問い合わせでもご紹介した通り、

お問い合わせの内容は、お困りの事が多いです。

 

今回は、北海道胆振東部地震発生後、数日間の間に

実際に私が受けたお問い合わせをご紹介します!

 

はじめにひとつ言っておきます、

みなさま、パニック状態であるということが大前提でお読みください!!

いざという時、そういえば!と気づいて頂けると光栄です。

 

・数日待ってください。

「 銀行が開いていなく、家賃が振り込めません。どうしたらいいでしょうか? 」

 

地震発生は6日です。

通常家賃は前払いで頂いておりますので、この方、すでに滞納なんですよね。

焦ったのでしょう、振り込めないし、少し遠いのでこの状況で支払いにも行けない・・・と。

 

お電話をくださったことには、まず感謝です。ありがとうございます。

しかし、道路状況がわからない地域でしたので、こちらから伺うわけにもいかず、

無理して足を運んで頂くわけにもいかず、

まずは数日待ちましょうとご案内しました。

銀行が開いていない、道路も陥没している、地下鉄も止まっている

この状況で、取り立てには行きませんよ、ご安心ください。

 

・開けっ放しでお願いします。

「 オートロックなんですけど!!中からは開くんですけど、外から開かなくなるんです!!困ってます!! 」

 

このお問い合わせを頂いた頃は、まだ電気が復旧されていない地域も多くありました。

恐らく、そんな地域に該当していたのでしょう。

とても焦っていて、パニック状態の早口でお電話を頂きました。

恐らく、オートロックに鍵を差し込んでも反応しなかったのでしょう。

 

お部屋の中と同じですよね、中からは手で鍵を回せば開くものです。

 

・・・ドアを開けっ放しにしておいていただけますか??

もうこれはどうしようもありません。

電気が通っていないのですから、機械(オートロック)は動きません。

 

まぁ防犯上よくないことはわかっています。

オートロック付きのアパート限定でお部屋探しをする方もいらっしゃいますよね。

 

しかし共用入り口から入れないのは困りますし、

いつ電気が戻るかもわかりませんし。。。すみませんほんと。。。

 

・私もです。

「 (キレ気味)テレビ見れねーんだよ!早くなおせ! 」

 

・・・私もです。

 

通常であれば私もこのような回答は致しません!笑

共用部のブレーカーが下がっていないかを確認したり、

ネット全般の設備を行っていただいている会社様に対応をお願いしたり、

そもそもテレビや配線の劣化を疑ったり。

 

このお問い合わせを頂いたのは、地震発生から2・3日経っていたでしょうか。

しかしまだ、電気の復旧していない地域もあれば、

私の住んでいるアパートでは、電気は通ったが、テレビは見られない状況が続いていました。

 

これも、申し訳ないのですが、どうすることもできません。

まずは電気復旧を待ってもらう。

少し離れた地域からテレビ受信関係を引っ張ってきている場合、

その地域の影響を受けることもあるようです。

 

ほんと、私もテレビ見れなくて情報不足なのよ。笑

 

・あ、すみません。

「 お湯がでないんですけど 」

 

・・・一瞬声を失いました。笑

すみません、そちらの地域は電気は復旧しましたでしょうか?

と伺うと、まだだ、と。

 

・・・では給湯器の電源もついていないですね?

だから、ついてな・・・あ、すみません。

 

そう、湧き水ならぬ、湧きお湯が蛇口から出て・・・ないんですよ。

給湯器という機械を通して、ガスや石油の力でお水を温めて、

はじめてお湯が使用できているんです。

 

機械 = 電気

電気がないだけでこんなにも不自由なものなのか。

 

・いや、だから電気・・・

「 全然電話つながらなかったけど、どうなってるの?! 」

 

大変申し訳ないことに、電話回線が戻ったのも翌日のことでした。

あるサイトにて、着信履歴を見ることは出来ていたのですが、

携帯の電波も不安定で、固定電話も使用できず状態。

 

同じ電話番号の方から、ものすごい数の鬼電が入っている状況を

把握しながら、どうすることもできない申し訳無さと、

鬼電をかけるなんて一体どんな緊急事態なのかという不安が押し寄せます。

 

ただ、なんと言ったらいいのでしょうか。。。

良かったのか、悪かったのか、

数件、同じ番号からの度重なるお電話がありましたが、

幸い緊急事案は1件もありませんでした。。。

 

緊急事案なし

本当に、これが今回の地震での救いのひとつなのですが、

人の命に関わることや、生活を脅かす案件は、

私の会社で管理する建物では1つもありませんでした。

 

電話回線が復旧すると同時に、着信があった方への折返しを優先します。

しかし、上記の内容、実は何度も着信があった方の案件がほとんどです。

 

今回の地震で、私の会社も電話応対でとても大変だった・・・

という方は少なくないのではないでしょうか?

 

 

売れるものをひとつでも、と自分も大変なのに出勤してくれたスーパーでお勤めの方々。

電気の復旧に全力を尽くしてくれた方々。

灯油やガス機器に問題がないか動き回ってくれた方々。

 

私の会社はとても小さく、着信も数名のみでしたし、大きな被害はありませんでした。

しかし、周りもみんな同じ状況です。

電気や、インターネットに関するコールセンターだとしたら。。。

 

■まとめ

 

今回の地震で感じたのは、

スマホという調べる術がなくなってしまい、

自分の頭で考えてみるということを失っている。

ということです。

 

あなたが電話した、電話しようとしているその場所に、

本当に緊急を要する問い合わせをしたい方がいるかもしれません。

 

繋がらなくて途方にくれているかもしれません。

 

少し落ち着いて考えてみればヒントがみつかるかもしれません。

ことによっては、周りも同じ状況だ、と少しだけ諦める心をもってみませんか。

【転職】不動産業界に就職したい!!求人でみかける「賃貸管理事務・営業」ってなに?家が好き、間取りを考えるのが好き、模様替えが好き 不動産業界に就職・転職したい! 求人でよく見かける「不動産管理事務・営業」...

 

ABOUT ME
はるママ
はるママ
〇何かを始めたいママの応援団〇 〇究極の三日坊主を打破した女〇 〇趣味なし・特技なし・センスなしでもできることを探し中〇 〇男の子を育てるワーママ・シンママ〇