仕事・社会情報

職場で【名前】で読んでもらえるという小さな幸せの話。

大人になって、社会にはいり、

名前で呼ばれた経験はありますか?

気づけば昔からの友人以外、下の名前知ってるのかな・・・?

と思うことはないでしょうか?

こんにちは!!つな缶ぶろぐへようこそ!!
ご覧頂きましてありがとうございます♪
つな缶ぶろぐのロゴ

 

タイトルはなにを言ってるんだ?!
普通に名前で呼ぶでしょ!!

って思わせてしまったら申し訳ございません!笑

ここでゆう【名前】とは、俗にいう【下の名前】のことです!

[adchord]

■なまえ

由来

突然ですが、あなたは「自分の名前の由来」を

家族に聞いたことはありますか?

 

わたくし、はるママも、子どもがいる身ですので、

親が悩みに悩んで、子どもに名前をつけるということを

身をもって経験しております!

 

名付けの本を買ったり、

姓名判断をしてみたり、

漢字の意味などを調べたり、

外国語や、民族語を参考にしてみたり、

 

妊娠がわかった瞬間から、産まれてくるまで

時には産まれて顔を見てからの数日間と、

長い間、必死に考え、名付けるものです。

 

その、親からもらった最初のプレゼントである名前。

あなたは果たしてどのくらい、名前で呼ばれているでしょうか?

 

幼少期~小学生

 

小学生stokpic / Pixabay

 

幼稚園や、保育園で、

親や、先生、友達から、なんて呼ばれていましたか?

○○ちゃん、○○くん、もしくはあだ名

 

この頃だと、名字というよりは、下の名前で呼ばれていた方

多いのではないでしょうか?

 

中学生~大学生

 

大学生paseidon / Pixabay

 

では、中学生や高校生、大学生のときにはなんて呼ばれていましたでしょうか?

 

受験などで、小学生の頃の友達と離れて新たな環境に変わった時、

呼ばれ方に変化はありましたでしょうか?

 

思春期と呼ばれる、心の成長の時期に関係があるのか、

特に男子は、女子のことを【下の名前】で呼ぶことを恥ずかしがる時期ではなかったですか?

 

また、あまり話したことのないクラスメイトの名前を呼ぶ時、

なぜだか○○さん、と名字で呼ぶ方が多いのではないでしょうか?

 

社会人

 

 

では、社会人として、働き始めるとどうでしょう?

呼ばれ方に変化はありましたか?

 

これは今までの経験ですが、社会に出てから、

はじめましての方にご挨拶をすると、すぐに呼ばれ方は決定します。

そう、それは「名字で呼ばれる」ということ。

 

それは、当たり前であり、なんら疑問を抱かないものだと思います。

 

逆に言えば、それ以外の呼び方、

例えばいきなり下の名前や、あだ名をつけて呼んでくる人のことを、

あなたはどう思うでしょう?

 

常識がない人だとか、自分のことを見下しているだとか、

少しマイナスなイメージをもってしまうのではないでしょうか?

 

名前で呼ばれるということ

 

これまでご紹介してきたとおり、

 

人は大人になるにつれ、相手のことを名字で呼ぶようになり、

名字で呼ばれるようになるのがあたりまえなのかもしれません。

 

小さい頃でも、同じ名前の子が同じクラスにいると、名字で呼ばれることもあるでしょう。

 

なぜこんな内容のブログを書いているか、というと、

 

私の働いている会社では、下の名前で呼び合っている

 

という社会に反したなんとも不思議な環境にいるためです!

 

なぜそんな環境か、というと、社長の考えなのですが。

入社してすぐ、まず社長から、下の名前で呼ばれます!

 

慣れていないことだったので、なんともいえない感覚でした。

恥ずかしいというか、くすぐったいというか。。。

 

男性社員のほうが、もっとそれを感じるのではないでしょうか。

ちょっと恥ずかしいですよね。。。

なかなかすぐに、すでに働いている方を名前で呼べなかったですもん。。。

 

今ではすっかり下の名前で呼びあうことに慣れて、仕事をしています♪

 

私なりに感じている、メリットとデメリットをご紹介しましょう!!

 

○メリット○

◎ 親近感がわく

→ 名字で呼ばれるとなんだかかたっくるしい感じがしますが、

名前だと少しフランクな気がします!

 

◎ 命令感を受けにくい

→ 名字で呼ばれ、指示をされると時にはすごく命令されてるような印象を受けますが、

呼ばれ方が変わることによって、命令感が軽減されると感じています!

 

◎ 貴重な環境なのでとても嬉しい

→ よくよく考えてみると、大人になってから名前で呼ばれる機会が少なくなるので

単純に嬉しいです!

 

●デメリット●

◎ あえてゆうと親近感を持ちすぎる

→ 親近感はいいことではありますが、友達感覚になってしまいがち

 

◎ そもそも名前で呼ばれたくない人も世の中にはいる

→ 気をつけなきゃですね笑

[adchord]

■まとめ

いかがでしたでしょうか?

私自身が、自分の子どもの名前をつけたときに、

あぁー自分の親もこうしてすごく悩んだんだな、という名前の大切さを知りました。

 

せっかくのその大切な名前、呼ばれなくてはもったいない!

と、この会社で働いていてふと思ったので、ブログにさせて頂きました!

 

だって、友達と会ってる時間より、職場にいる時間のほうが明らかに長いんですから!!

ABOUT ME
はるママ
はるママ
〇何かを始めたいママの応援団〇 〇究極の三日坊主を打破した女〇 〇趣味なし・特技なし・センスなしでもできることを探し中〇 〇男の子を育てるワーママ・シンママ〇