家計・生活

【札幌】都市ガス?プロパンガス?不動産歴10年が徹底比較で疑問を解決!

初めて一人暮らしをする時、気になるのは毎月の固定費ですよね。

中でも大きなウエイトを占めるガス料金。どの位かかるのかイメージすらできない方は多いと思います。

そして、札幌には「都市ガス」「プロパンガス」の二種類があり、「プロパンガスは高いからダメだよ!」なんて会話を多く耳にしますが、最初に言っておきますね。

あながちそうとも言えません。

不動産歴10年が徹底比較します

天秤にかける

こんにちは!不動産歴10年のはるママ(@s2713_uandme)です!

初めて一人暮らしをする時、気になるのは毎月の固定費。中でもガス料金については、多くの方が悩むポイントだと思います。

「プロパンガスは高いからダメだよ!」なんて会話を多く耳にしますが、最初に言っておきます、あながちそうとも言えません

ガス料金はガス会社によって異なる

知らない方も多いのですが、札幌市には、「都市ガス」と「プロパンガス」の二種類が存在します。

そして、アパート・マンションごとに、供給する「ガス会社」が異なります。自分で選べるわけではありません。

隣り合っているマンションでも、ガス会社が異なるのは当然のことなんです。

そして、各ガス会社によって、料金設定が異なります

 

ガス会社は建物ごとに異なる

ガス料金はガス会社によって異なる

では、気に入ったお部屋のガス会社・ガス料金を予め知ることはできるのでしょうか?

 

答えは、

現状難しいです

 

お部屋を探す時、大手検索サイトなどでお部屋情報をチェックするかと思いますが、「都市ガス」か「プロパンガス」かの表記はありますので、1つの目安としましょう。

しかしながら、すぐにガス会社や料金設定をお伝えできないのが現状です。

ガス会社は、管理会社と呼ばれるお部屋を管理している会社に聞けばわかるのですが、料金設定については、公開していないガス会社が多いんですよね。

使ってみなければわからない。これでは困りますね。

日本一高い?!札幌のプロパンガス

実は、北海道は、プロパンガスが日本一高いとまで言われています。

しかし、お伝えしておきましょう。

札幌の賃貸は、プロパンガスの物件がほとんどです。「都市ガス」に絞ってお部屋を探すと、ビックリするほど件数が少なくなってしまいます。

そう、プロパンガスのお部屋が9割を占める札幌の賃貸住宅事情。

◇都市ガス物件はそもそも部屋数が極端に少ない

◇プロパンガスに比べると家賃が高い

 

プロパンガスが日本一高いといわれている

札幌はプロパンガスのお部屋が9割

最近では、都市ガスを使用する、エコジョーズ物件などが徐々に増えつつありますが、それでもまだまだプロパンガスが主流です。

 

料金を比較してみよう

実際に、都市ガスとプロパンガスの料金を比較していきましょう。

料金比較
都市ガス プロパンガス
基本料金 928.80円 2,000円前後
1㎥あたり(月変動あり) 193.22円 550~770円前後
月7㎥使用した場合 2,281円 5,850円~

参考:北海道ガス株式会社

一人暮らしの場合ですと、だいたい平均して7㎥ほど使用します。

※使い方によってかなり変動しますのであくまで目安としてください。

都市ガスの場合は、北海道ガス株式会社さんの公式サイトより、料金表を確認できます。

プロパンガスの場合は、ガス会社によって異なりますが、多くが料金表は入居してからの確認となることを考慮しておきましょう。

 

このように比較すると、プロパンガスが高いと言われている理由がわかりますね。

 

▼一人暮らしのリアルなガス料金をまとめています▼

リアルな光熱費をご紹介 ガス・灯油代編
【札幌】一人暮らしをはじめる方必見!!リアルな光熱費をご紹介します!ガス灯油代編【札幌】ガス・灯油代を公開します! 生活費の中でも、気になるのが光熱費ですよね。 こんにちは!!つな缶ぶろぐへようこそ!...

毎月の金額だけに囚われるな

毎月のガス料金だけみると、確かに都市ガスが安く、プロパンガスだと数千円高くなってしまいます。

これによって「プロパンガスは高い!!!」と言われているようです。

しかし、不動産歴10年から言わせていただきますと、「都市ガスのデメリット」が存在します。

都市ガスだけど、家賃が高い

実は、都市ガスのお部屋って、プロパンガスのお部屋よりも家賃が高く設定されていることがほとんど。

理由は、希少価値が高く、人気だからです。

人気の理由は、これまでお伝えしてきた、「プロパンガスは高い」という毎月の料金だけみている話が独り歩きしているからでしょう。

プロパンガスでは払わない料金がある

都市ガスとプロパンガスは、仕組みから違うので、プロパンガスでは支払うことが少ない、都市ガスリース料というもの(毎月800円~1,000円程度)を家賃と一緒に払っている可能性があります。

※プロパンガスでもガス会社さんによって異なります

お湯を沸かす時間が違う?!

実はプロパンガスの方がお湯を沸かすのが早いんです。

ガス会社にお勤めの方の情報ですので信用があります。同じ1リットルの水を、沸騰させようとした場合、プロパンガスの方が早いそう。

都市ガスよりも、プロパンガスの方が、使用量が少なくなるというメリットがあるかもしれません。

ガス暖房は危険

都市ガスのお部屋の多くは、ガス暖房が設置されています。このガス暖房、燃料はもちろんガス

反対に、プロパンガスのお部屋は、多くが灯油暖房です。

さて、ガスと灯油だとどちらが安いでしょうか?

灯油料金が値上がりしているとはいえ、断然灯油が安い!

その為、都市ガスのお部屋に多く設置されているガス暖房がものすごくネックになります。

正直、備え付けられているガス暖房を使っている方を見たことありません、高いから。笑

では北国の冬をどう過ごしているかというと、ポータブルの灯油ストーブを持ち込んでいるんですね。

毎回スタンドまで灯油を買いに・・・

エコジョーズや、エコキュートなど、節約型の給湯器、暖房機が設置されているお部屋もでてきています。こちらは料金設定が異なりますので、上記には当てはまりません。

決めるのはあなた。選ぶポイント

家賃をとるか、ガス代をとるか

家賃を安くしたいのであれば、「プロパンガス」で豊富な物件数から選ぶといいでしょうし、毎月のガス料金を安くしたいのであれば、「都市ガス」に絞って探すといいでしょう。

 

使用量も検討材料

もし、通っているジムでシャワーを浴びるから家では入らないなどの理由で、ガスをあまり使用しない人であれば基本料金の安い都市ガスの方がいいかもしれないです。

また、たくさん料理をする!という方は、使えば使うほど、両者の差が開いてくるのでこれまた都市ガスの方がいいかもしれません。

シャワーも1日1回、たまに自炊するよという方は、毎月の料金の差が少ないので、家賃の安いプロパンガスを選んでもさほど変わりないでしょう。

 

ガス代をとるか間取りをとるか

何度もお伝えしていますが、都市ガス物件は希少です。都市ガス限定でお部屋を探していると、中々自分好みの間取りが見つからない場合もあります。

そんな時は、プロパンガスも視野にいれてみてください。一気にお部屋のレパートリーが広がって、お気に入りが見つかるかもしれません!

まとめ

いかがでしょうか?

ちなみに、わたしはこれまで住んでいたところはプロパンガスのお部屋がほとんどです!

よりよい新生活のためにも、お悩み解決のお手伝いができれば幸いです!

 

▼一人暮らしのリアルなガス料金をまとめています▼

リアルな光熱費をご紹介 ガス・灯油代編
【札幌】一人暮らしをはじめる方必見!!リアルな光熱費をご紹介します!ガス灯油代編【札幌】ガス・灯油代を公開します! 生活費の中でも、気になるのが光熱費ですよね。 こんにちは!!つな缶ぶろぐへようこそ!...

▼一人暮らしのリアルな電気料金をまとめています▼

リアルな光熱費 電気料金編
【札幌】一人暮らしをはじめる方必見!!リアルな光熱費をご紹介します!電気代編【札幌】毎月の電気料金公開! 一人暮らしに気になる情報をお届け! こんにちは!!つな缶ぶろぐへようこそ!! ご覧頂きま...
ABOUT ME
はるママ
はるママ
〇何かを始めたいママの応援団〇 〇究極の三日坊主を打破した女〇 〇趣味なし・特技なし・センスなしでもできることを探し中〇 〇男の子を育てるワーママ・シンママ〇