家計・生活

【札幌】一人暮らしをはじめる方必見!!リアルな光熱費をご紹介します!電気代編

リアルな光熱費 電気料金編

【札幌】毎月の電気料金公開!

一人暮らしに気になる情報をお届け!

 

こんにちは!!つな缶ぶろぐへようこそ!!
ご覧頂きましてありがとうございます♪
つな缶ぶろぐのロゴ

 

親元を初めて離れ、一人暮らしをする際、

また、はじめての土地で一人暮らしをする際、

気になるのは毎月の「光熱費」ではないでしょうか?

 

そこで、「札幌 リアル光熱費」をご紹介していきたいと思います!

 

電球の写真jniittymaa0 / Pixabay

 

[adchord]

■はじめての一人暮らし

 

光熱費

 

家計の生活費に占める光源熱源に対する費用。この内訳電気ガス灯油,その他の燃料などに対する支出。光熱費の生活費中に占める割合は,所得大小にかかわらずあまり変化せず,各支出費目中,最も安定している。それは絶対額が小さいことと,必需的な性格が強いので,その変動の幅が小さいためである。

引用:コトバンク

 

聞き慣れている言葉に置き換えると、

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 灯油料金
  • 水道料金

 

↑このような、毎月かかる料金のことですね!

 

さて、

● 初めてひとり暮らしをする方

● 初めての土地でひとり暮らしをする方

 

新しい生活に、ワクワクが止まらないことでしょう!

また、不慣れな生活に、不安もあるかとおもいます!

 

気になるのは、毎月の光熱費ではないでしょうか。

家賃は固定金額。

食費は使ったことを記録していれば金額は明白。

 

ですが、光熱費だけが、

請求書がこないと、料金がわからない!!

 

わたくし、かれこれ長いこと、

不動産業界におりますので、

友人が引っ越しする際などによく聞かれる質問ですね。

 

光熱費って2万円みておけば足りる?

やっぱり都市ガスじゃないと高い?

 

 

電気料金

 

こちらのブログでは、

電力自由化によって、様々な商品から選ぶことができるようになった

「 電気料金 」 についてご紹介していきます!

 

電力自由化(でんりょくじゆうか)、または電力市場の自由化とは、従来自然独占とされてきた電気事業において市場参入規制を緩和し、市場競争を導入することである。電気料金の引き下げや電気事業における資源配分の効率化を進めることを目的としている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

2016年4月から電力自由化がはじまるまでは、

私の住む地域では、電気といえば、1社のみでした。

 

しかし、現在では、20社を超える会社の中から、

自分に合ったプランを選ぶことができるようになっています!

 

例えば、

お使いの携帯会社(キャリア)の電気プラン

 

ガス・灯油会社の電気プラン

 

お部屋を決めてもらった仲介会社の電気プラン

 

↑これらの会社で電気使用の契約をすれば、

ポイントを多くもらえたり、料金自体が安くなるというメリットがあります!

 

 

ここで注意点をお伝え!!

 

あまり問題とはなっていないのですが、

ちょっと気になる事実をお伝えします。

 

このような、電気小売業の会社と契約している場合

アンペア変更の際、料金が発生する場合がある

 

前の入居者が使用していたアンペアよりも、

下げたい・上げたいといった場合、

こちらの工事代金を負担しなければならない可能性があります。

 

以前までは、電力会社1社でしたので、そちらにお願いすると

簡単に無償作業して頂けたのですが。。。

小売会社と契約しようとしている場合には予め確認が必要です!

 

リアルな電気料金公開

 

ざざっと説明してきましたが、

ここで我が家の電気料金

1年分公開!!!

 

※札幌市のアパート

※電力会社での契約

※基本料金:20A

※オール電化へお住まいの場合は、全く参考になりませんのでご注意を!!

 

 

年間電気料金表

 

※月数は、請求月のため、実際にはその前の月の使用分です

 

年間電気料金 合計 43,122円

月平均電気料金 3,594円

 

最高 : 1月(12月使用分) 4,509円

最低 : 10月(9月使用分) 2,996円

※9月には北海道胆振東部地震があり、

数日ですが電気が使用できなかったのと、

1週間近く、実家で生活をしていたから・・・??

 

 

我が家の家庭事情

● 生活時間

平日:5~6時間

休日:15時間程度

 

● 大人1名、保育園児1名 計2名

 

【 常時使用している家電製品 】

● 照明 1台~2台

● 冷蔵庫

● テレビ(基本ずっとついてる)

● ウォシュレット(便座あたため機能)

 

【 その他の家電 】

● 洗濯機 週4回

● 洗濯乾燥機 週8~10時間

● 電子レンジ 毎日5分

● 炊飯器 毎日12時間保温

● ヘアアイロン 毎日10分

 

【 季節家電 】

● 夏場:扇風機 在宅時常時使用

● 冬場:暖房機(ストーブ1台)・加湿器

 

我が家には保育園児がいますが、

基本的にはひとり暮らしとあまり変わらないので

参考になるかと思います!

 

電気料金の変動

 

請求が来てからでないと、料金がイマイチわからない。

不安ですよね!

 

家電の使用頻度によって、数百円単位

電気料金が変わってきます!!!

 

例えば、

● 空気清浄機

我が家では、空気清浄機の匂いが気になって、

フィルターを交換しなきゃしなきゃと思いつつ、

稼働させていなかった家電。笑

 

外出の時には、電源を切る

というだけで、電気料金が変わるかも!!

 

● 洗濯乾燥機

冬場はストーブをつけて部屋が乾燥するので、

室内に洗濯物を干して、

乾燥機の使用をやめると同時に

加湿器の使用時間を短縮!

 

チリツモですよ!!

 

 

[adchord]

■まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

最低でも3,000円以上

使い方によっては5,000円程度もしくはそれ以上

 

やはり、あくまで目安

として捉えて頂ければというところですが。

 

新生活に備えて、不安をひとつでも

解消できれば幸いです!

 

ガス・灯油料金もまとめていこうと思っていますので

乞うご期待!!

ABOUT ME
はるママ
はるママ
〇何かを始めたいママの応援団〇 〇究極の三日坊主を打破した女〇 〇趣味なし・特技なし・センスなしでもできることを探し中〇 〇男の子を育てるワーママ・シンママ〇