家計・生活

【家計のこと】経理なのに家計簿をつけれないシンママがざっくり家計簿をつけてみた話。

メモ帳

経理なのに、家計簿はつけられない私が、

家計簿の固定概念を変えた結果、

なんなく続けられているお話!

こんにちは!!つな缶ぶろぐへようこそ!!
ご覧頂きましてありがとうございます♪
つな缶ぶろぐのロゴ

[adchord]

■家計簿

 

電卓stevepb / Pixabay

 

 

突然ですが、「 家計簿 」つけてますでしょうか?

ちなみに私は、「 NO 」です!!

 

そしてわたくし、仕事では、「 経理事務 」をおこなっています。笑

 

経理事務・・・

どんな仕事か思い浮かべることのできる職種ではないでしょうか。笑

 

そう、毎日の入出金などを、会計ソフトへ入力するなど!

1円たりとも、合わないことがないよう

毎日しっかりと、きちんと、お金の管理をします!

 

かれこれ4年半勤めていますが、合わなかったことはありません!(当たり前のことですが・・・笑)

短期間ですが、アルバイトとして、経理と税理士さんがいっきに飛んで

数ヶ月会計が合わなくなった会社さんの精算もお手伝いしたことがあります!

 

そんな人でも、家計簿となると苦手・・・という人もいるんです。笑

 

今まで色々な方法を試しました。。。

 

方法1:家計簿を買う

 

書店で売っている家計簿を買ってみました。

 

【 結果 】

三日坊主。チーン。笑

実際に販売されているものって、フォーマットが決まっているので

自分に合っていると思われる商品を購入したわけですが。

どうも合わなくなってくるわけです。

 

クレジットカードから引落しされるものだったり、

光熱費のように自動的に引落しされるが記帳しないと

イマイチ金額がわからなかったり。

 

その日に書けないことが続き、どうも続きませんでした。。。

 

方法2:アプリの家計簿

 

アプリ3dman_eu / Pixabay

 

今の御時世、便利なもので、

アプリで簡単に家計簿をつけられます

 

中には、レシートを写真に撮るだけである程度仕分けしてくれるアプリまで!

 

ちょー便利♡

これならズボラな私でも続けられそうじゃーん♡

 

と、早速アプリダウンロード。

 

【 結果 】

これも惨敗!笑

 

レシートもらうの忘れた、だったり。

もともとスマホを触っている時間が少ない私にとって

スマホを開き、アプリを開き、入力する

っていう作業がどうもしっくりきませんでした。

 

はい。単なるやる気がない人なだけ。笑

 

方法3:自作の家計簿

 

なんだか自分に合うものがないなーと思い、

思い切って、家計簿を自作してみました!

 

使ったものはマイクロオフィスの「 エクセル 」

 

エクセルってとっても便利なんです!

関数という数式を入れるだけで自動で計算してくれたり、

表まで作れる画期的な存在!

 

【 結果 】

これもダメでした!笑

しかしこれは続いた。

1ヶ月のデータを取ることに成功◎笑

 

自宅にノートパソコンがあるのですが、

起動するのが遅く、待っていることができない。

(はい、お察しの通り、せっかちなんです!笑)

 

これも、レシートのもらい忘れだったり、

クレジットカードの購入などのタイムラグが生じることから

なんだかうまくいきませんでした。。。

 

家計簿をつけるという決心

 

まずね、思ったことが、

家計簿をつける理由

これが存在しないと、三日坊主の私は続けられないな、ということ。

 

● なんとなく

● みんながつけているから

● 子どももいるしつけないとと思って

 

こんなんじゃ、家計簿をつける意味すら存在しない!!!!

 

家計簿をつけられない=浪費家

これは間違っていると私は思います。

 

自分自身の場合、家計簿をつけなくても

頭の中でざっくり計算できているつもりでした。

 

貯金はできていませんが、お金がない!!という事態には

今まで陥ったことがなかったからです。

 

しかし!!!

ある出来事から、家計簿をつけるという決心をしました!

 

その出来事とは、

生命保険もしくは、老後の為の養老保険の加入の検討

 

友人が保険会社に転職したことをきっかけに、

保険について改めて考えるようになりました。

 

シングルマザーなので、

自分に万が一のことがおこったとき、子どもがどうなるのか

 

このまま老後を迎えるとなれば、その時の為の蓄えをどうするか

 

加入するか、しないかという話しではありません!!

加入したいとなった場合に、払えるお金はあるのか、どうなのか、です!

 

なので、加入を前提とする前に、いくらの支出なら家計を圧迫しないか

ということを把握したくて、家計簿をはじめました!

 

誤っていた考え

家計簿をつけるということで、

私の中にはある固定概念がありました。

1円たりとも誤差なく

 

職業病でもありますし、私自身の性格の問題でもありますが、

ぴったりと合わせなきゃならないもの

と考えている方も多いのではないでしょうか?

 

私のこれまでの挫折をまとめてみると

● レシートをもらい忘れる

● クレジットカード払いのタイムラグがうまくいかない

● 今の残高を財布に合わせればいいのか通帳に合わせればいいのかわからなくなる

 

もう、いいんじゃないか?

クレジットを多様している私にとって

1円から合わせるなんて、そもそも無理な話しで。

 

その、ぴったり合わせる考え、捨ててみませんか?笑

 

いざ、ざっくり家計簿!

 

とりあえず、家計簿をつけ続けるということを第一目標に

ざっくり家計簿の実践スタート!

 

家計簿フォーマット

 

↑もはや作ったとは言い難い表ですが、

エクセルで作成して、持ち歩くことにしました!

 

ちなみに、給料日が15日なので、

15日開始の、翌月14日が締め日となる為、このような日付の並びとなっています!

 

もう、本当にざっくり

VIVAざっくり!笑

 

例えば、

我が家は毎週土曜日に、1週間分程度の食材を買いだめします。

利用しているスーパーでは、1000円単位で現金をカードにチャージし、

支払っているので、

 

「 食 3000円 」

↑これを記入。笑

 

たとえ支払いが2,835円であろうと、

「 食 3000円 」

 

3,258円だったら・・・

「 食 3300円 」もしくは

「 食 3500円 」だな。笑

 

ざっくりです!!ざっくり!!!

合言葉は、ざっくり!!!

 

レシートをもらい忘れたとしても、

だいたいいくらだったな、で記入!

 

これで、ガソリン代もざっくり覚えて、ざっくり記入!

 

1ヶ月なんてあっという間にクリアしました!!

 

現在1ヶ月半続いております、このざっくり家計簿!

[adchord]

■まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

★ 家計簿をつける理由を見つける!

★ 1円単位まで合わせる必要はない!

★ まずは続けられる方法を探す!

 

家計簿はここからです!

続けられたものを、いかにまとめるか

まとめたものを、いかに見直すか

 

それができてこその家計簿ですが、

私のように、そもそも家計簿が続かない人は、

第一目標:ざっくり家計簿実践!!

ここからスタートしてみませんか?

ABOUT ME
はるママ
はるママ
〇何かを始めたいママの応援団〇 〇究極の三日坊主を打破した女〇 〇趣味なし・特技なし・センスなしでもできることを探し中〇 〇男の子を育てるワーママ・シンママ〇